ドライバー教育用eラーニング教材「DSSシステム」

DSSご利用の流れ

  • HOME »
  • DSSご利用の流れ

st0
sst1

運送業界は益々、人口減少に伴う人材不足、先行きの見えない燃料高騰、新たに新設される普通免許と中型免許の中間免許制度など、複雑かつ運送業界を取り巻く環境は厳しい物となるでしょう。昔は、稼げるのがドライバーといえた時代がありましたが、今や過酷労働をして稼ぐという時代から、自分の時間を有意義に使い安定した賃金を確保する。 
運送事業者は「これまでのドライバーの働き方の概念を根底から見直さない限り、今後ますますドライバーの人材不足が顕著になるのでは」と危惧するところだと思います。
私は、コンプライアンスの問題など、これからもっと厳しくなる環境を少しでも、運送業界の為に力になれたらという思いで、このDSS SYSTEMを開発いたしました。
早朝から配送に向かうドライバー、夜間から出勤するドライバーなど、さまざまな流通シーンで稼動しなくてはいけない運送業界。それはすべてのドライバーを、決まった時間に一同に集め毎月1時間程度の安全教育をする難しさを意味し、また早朝、昼、夕方、夜間などドライバーの配送環境に合わせたシーンで教育を複数回行わなくてはいけない、費用面や人材の負担という悩みもありました。
是非、DSS SYSTEMを利用していただき、ドライバーが好きなときに好きな時間で安全教育を受講できる、そんな今の時代にあったこのシステムをご利用ください。

bana010

img01

img02

bana000

bana00